わきが手術ブログ~剪除法(せん除法)を受けて~

傷跡修正の手術を受けた。簡単な感想。


※写真なし。文章のみ。記事が3回消えて書く気力が失せている。


バスと新幹線で10時間以上かけて病院へ。
10:15着。患者が鉢合わせないようスタッフにアテンドされパーテーションの中へ。10:30予約なのでそれまで鎮痛剤と化膿止めの錠剤を渡されて説明を受ける。鎮痛剤はボルタレン。化膿止めはラリキシン250mg一回一錠。


10:31、時間が来るといきなり手術へ。手術室直行。先生とはまだ会えず。
スリッパに履き替えて、その場でバスタオルを当てられ、上半身裸に。時計や貴金属、メガネを外す。


ベッドに横たわり清潔な布を被されて目隠しタオルをされる。右脇だけ消毒のため拭かれる。前回よりは小規模な範囲。脇とその周辺くらいで胸の半分くらい。


術前の状態を看護師さんに撮影される。先生のブログに載るのかな??ワクワク
特に載せますとか言ってなかったからよくわからない。


右脇を少し開いて待っていると、先生のおはようございます。とのご挨拶が。こちらもご挨拶する。


特に麻酔するとか切るよーとかなしに無言で手術スタート。麻酔は局所で13回くらい刺された。それ以降は感覚がなくてわからない。


少し時間を置くのかと思いきや、割とすぐ皮膚を切るジョキジョキという音がした。全く痛くない。
多少引っ張られたり押されたりした感覚はあるが前回ほど皮膚の焦げた匂いもしないし不快感はゼロ。
先生が施術中、「で、肝心の臭いはどうなの?」と質問してくださり、完全に治りましたと報告。ありがとうございましたとお礼を言えてよかった。どんなに滝汗をかいても脇汗が出ないからデオドラントさえ塗ってない。ラク。
皮膚を切るジョキジョキという音が苦手な人は怖いかも。糸で縫う感じがして、最後に止血のためグッグッと押される感じがした。
50分くらいで右脇終了。テーピングする前に手鏡を先生が持たせてくれて傷の状態を見せてくれた。5センチ以下の傷で赤紫色になってたような。。


毎晩お風呂あがりにゲンダマイシン(化膿止め)の軟膏を塗ってね、との指示だった。


切ったから激しく動かさないように。
入浴はシャワーだけで、お湯にはつからないように。
体質改善薬という、ケロイド予防の薬を全部飲み終えて、断薬したとたんに傷が盛り上がったような気がするからケロイド予防の薬が欲しいことを伝えたら処方してもらえた。何ヶ月分にする?と聞かれとりあえず4ヶ月貰った。これは1ヶ月2,000円の実費なので8,000円支払う。クレカオッケー。
でも先生曰く傷が盛り上がったのは薬がなくなったせいだけじゃないと思うけど、とのこと。とりあえず貰っておこう。


左は施術予定なかったが、白くしたいことを伝えたらレーザーを当ててもらえた。先生はかなり白いから効果あるかわかんないよって言ってた気がする。レーザーだけかと思いきや、左脇の目立たない傷に皮脂がたまっているからほじくって抜いてくださった。あ、左脇にも軽く麻酔してもらった。
レーザーの感覚は爪楊枝でやや強めに連続でブスブス刺されるような、至近距離で輪ゴムでぱっちんを連続でやられるような感じ。めちゃ痛いわけでは無いけど、少し痛いかも。


手鏡をまた持たせてもらって、レーザーの痕を見た。脇全体が点々と赤味を帯びていた。ほじくったところは小さく出血していた。痛みはない。
テーピングしてもらった。


あとは薬を塗ってお手入れして1週間後に抜糸に行く。


スタッフさんが終始バタバタ忙しなくて少し怖かったけど、割と早く終わって良かった。


先生、スタッフさん、ありがとうございました。
また抜糸レポートします。



スポンサーサイト



2022.09.14 19:56 | 手術記録 | トラックバック(-) | コメント(6) |
術後1年11ヶ月弱経過。


ドクターに傷の盛り上がりを除去してもらうために1年11ヶ月弱ぶりに通院を決意。


直前の脇の状態。
























傷は8ミリくらい。


綺麗になるといいな。


拍手ありがとうございました。
2022.09.14 09:39 | 術後経過 | トラックバック(-) | コメント(0) |
術後1年9ヶ月くらい経過。
文字の配置がおかしくなってしまい読みにくくてすみません。元気があったら治すかも。無理だったらごめんなさい。








臭いはない。汗も出ない。術後2年近くなれば少しは臭いが再発するかなぁと予想していたのに、全く出ない。






職場のエアコンがほとんど効いてなくて暑いので、脇以外から汗は吹き出る。


それでも臭わないし、汗拭きシートで脇以外を拭うとすぐに体からフローラルのいい臭いがする。


着替えを持っていかなくても済むし、人との急接近が怖くない。楽だ。






傷跡は相変わらずで、今後何年もかけて少しずつ色素沈着が消えていくのかな?


傷の盛り上がりを除去するために、ドクターに久しぶりに連絡をとった。




電話して名前を告げるとカルテを探すので少々お待ちくださいとのこと。メールの相談内容もきちんとカルテに書いてあって、右脇の盛り上がりのことも看護師さんに伝わっていた。


クリニックは大繁盛で、7月の時点で8月は予約満杯、最短で9月中旬とのことだった。


予約を入れてあとは旅行の段取りを整える。
広島へ最安で行くには深夜バスだ。
所要時間は約17時間。水曜どうでしょうの深夜バス企画並みに長い‥。お尻の肉がボロボロ取れちゃう夢を見そう‥




他の方法で行くか。パッケージツアーの方が安上がり?悩むところ。


電話では無料での処置になるので、キャンセルや変更は不可とのこと。


数時間処置にはかかるし、1週間後に抜糸に再来院しなくてはいけない。


懸念が一つ。私は今転職活動していて、もし受かったら平日の予約日には行けない。


どうしよう‥。


悩むところだ。


拍手やコメントありがとうございました。
大変励みになります。
2022.08.04 22:59 | 術後経過 | トラックバック(-) | コメント(0) |
全然更新していなくてすみません。手術旅行記は読みにくいしイマイチなのでそのうち消します。でも拍手ありがとうございました。


術後1年8ヶ月くらいが経過。
夏が来て毎日暑い。仕事に行くだけで汗だく、仕事中も汗が噴き出る。


今書きながらも汗が出ている。試しに脇を触ってみると汗腺を取ったところはサラッとしていて汗が出ていない。


当然ワキガの臭いもしない。


汗腺を取ってない脇の周囲はベトベトしている。手術の効果は依然続いていて再発していない。


デオドラントはいらないし、臭いに気を取られないので本当に楽。










色素沈着はあまり変わっていないかも。






医師にこの右脇の傷の盛り上がりを切除したいことをまた相談した。(メールで)


腕をあげたり重いものをたまに持つことがある仕事なので、どのくらい仕事を休むべきか聞いたら2~3日安静にすれば大丈夫なのでは?との回答だった。


また色素沈着を取り除く美白剤は処方できるけど、これ以上色素が薄くなるかは保証できないとのことだった。それでもやりたい。


暑すぎてしんどいので夏休みを取って、切除手術に行こうかな~と日程を考えている。
そろそろ行かないと術後2年経って無料処置期間が終わってしまうからね。


もし進展があったら書きます。


皆さまも暑さにはお気をつけて~。


拍手やご訪問ありがとうございます。
2022.06.28 22:18 | 術後経過 | トラックバック(-) | コメント(2) |
ワキガ経過写真は後日掲載予定。
広島へ手術をしたときに観光したので、その時の写真を掲載。


宮島へ行くよ~
フェリー乗り場から乗り込む。ここに来ると一気に観光地感が出る。




船からパチリ。いい景色




遠くに宮島のシンボル、海に浮く鳥居が見える。
でも行った時は改修工事中。




島に着くと、普通に鹿が商店街にいる。非常にかわいい。




広島名物の牡蠣を頂く。






すごく美味しい。このお店大当たり!


鳥居の近くまで来てパチリ。工事が終わったらまた見たい。


取り敢えずここまで。また続きを更新します。


ありがとうございました。



2022.05.06 09:09 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |