わきが手術ブログ~剪除法(せん除法)を受けて~

術後1年9ヶ月くらい経過。
文字の配置がおかしくなってしまい読みにくくてすみません。元気があったら治すかも。無理だったらごめんなさい。








臭いはない。汗も出ない。術後2年近くなれば少しは臭いが再発するかなぁと予想していたのに、全く出ない。






職場のエアコンがほとんど効いてなくて暑いので、脇以外から汗は吹き出る。


それでも臭わないし、汗拭きシートで脇以外を拭うとすぐに体からフローラルのいい臭いがする。


着替えを持っていかなくても済むし、人との急接近が怖くない。楽だ。






傷跡は相変わらずで、今後何年もかけて少しずつ色素沈着が消えていくのかな?


傷の盛り上がりを除去するために、ドクターに久しぶりに連絡をとった。




電話して名前を告げるとカルテを探すので少々お待ちくださいとのこと。メールの相談内容もきちんとカルテに書いてあって、右脇の盛り上がりのことも看護師さんに伝わっていた。


クリニックは大繁盛で、7月の時点で8月は予約満杯、最短で9月中旬とのことだった。


予約を入れてあとは旅行の段取りを整える。
広島へ最安で行くには深夜バスだ。
所要時間は約17時間。水曜どうでしょうの深夜バス企画並みに長い‥。お尻の肉がボロボロ取れちゃう夢を見そう‥




他の方法で行くか。パッケージツアーの方が安上がり?悩むところ。


電話では無料での処置になるので、キャンセルや変更は不可とのこと。


数時間処置にはかかるし、1週間後に抜糸に再来院しなくてはいけない。


懸念が一つ。私は今転職活動していて、もし受かったら平日の予約日には行けない。


どうしよう‥。


悩むところだ。


拍手やコメントありがとうございました。
大変励みになります。
スポンサーサイト



2022.08.04 22:59 | 術後経過 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示